今年も5月3日・4日の亀崎潮干祭にて串あさりの販売をさせていただきました。
販売を担当したのは、プリ・テックグループに入社した新人8名。
店頭販売の研修ということでお手伝いをしました。

初日は雨が近づく曇り空の下、二日目は雨上がりの快晴の中での販売でしたが、おかげさまで大勢の方で賑わい、初日、串あさりの天ぷらとお土産用共に例年以上のお客様で大忙し。
新人も大きな声ととびっきりの笑顔で応対していました。

_MG_7272_MG_7275

串あさりの天ぷら

串あさりの天ぷら

S_23887874

結果、初日の2時頃には2日間分の用意していたお土産用商品が全て完売してしまうという予想外の展開でした。

その後も串あさりをお求めにお越しになられた方も多々おり、お断りをさせていただきました。
楽しみにお越しになられた方には、本当に申し訳ございません。
今年は例年にないあさりの不漁の年でしたので、用意できた串あさりがわずかだったことが理由です。

来年のあさりが豊漁になることを願って、今年の販売を終了させていただきます。
尚、ホームページでの販売も終了となりますので、ご容赦ください。

DSC_0953


3月8日(火)に、半田市の主催で「半田市区長連絡協議会による企業視察」が弊社にて行われました。

昨年の10月に産業見学会が弊社にて行われましたので、一般の方をお招きするのはこれで2回目となります。

弊社にお越しになられたのは半田市の合計35名の区長様。

バスでお越しになり、まずは食堂にてスライドをお見せしながらの会社紹介。

創業からはじまり、事業内容の他、地域への関わりまで、紹介させていただきました。

スライド紹介のあとは、実際に工場内を見学しました。

弊社にはデザイン部門も多数在籍していますので、工場見学といっても半分はソフト部門の見学です。

_MG_7169_2

 

印刷工場では昨年導入した最新鋭の印刷機をご覧になり、冊子をつくる製本機も間近にご覧いただき、

印刷物がどうやって製造されるのかイメージをいただけたと思います。

_MG_7173_2_MG_7185_2_MG_7189_2_MG_7178_2

 

見学後にお聞きした感想の中で印象が強かったことは、印刷会社はもっとたくさんの社員が印刷工場で働いているイメージがあったとのこと。

実際には、非製造部門が多くを占めていることに驚かれました。

そうなんです、弊社はソフト部門を有する情報発信業。デザイン・企画編集ができるクリエイティブな会社なんです。

見学会が終わり、皆様から感謝のお言葉をいただき、お迎えした弊社としてもたいへん有意義な機会をいただくことができました。

皆様、ありがとうございました。


半田中央印刷が地元亀崎の各家庭に古くから伝わる名産「串あさり」を企画・商品化して5年目。
この度、ふるさと納税の納税者に贈られるお礼の品に「亀崎串あさりお土産品セット」が選定されました。
地元の地域活性化、串あさりのブランド化、そして亀崎の方達の働く場をつくり、自治体を始め各方面から評価をいただいた結果がこの度の選定にいたりました。
みなさまのご支援、ご協力に感謝いたします。

亀崎串あさりお土産品セット

亀崎串あさりお土産品セット

ふるさとチョイスはこちら


newyearvisual

平成28年(2016年)がスタートしました。

皆さんにとっての平成27年はどんな年だったのでしょうか。

弊社は11月に念願の最新鋭の印刷機が導入され、これまで以上の高品質な印刷物を提供することができるようになりました。

これにより、印刷物における品質ニーズに応える体制が整いました。

そしてハードの提供だけでなく、お客様の課題を解決するためにお役に立てる企業を目指し、

弊社をはじめプリ・テックグループ各社は着実に業態変革を遂げています。

また、今年は弊社にとって記念すべき年でもあります。

創業明治19年、つまり今年は創業130周年という節目の年です。

先人から培ってきた印刷技術・ノウハウを大切にし、デジタル分野に裾野を広げ、

さまざまなソリューション事業を展開して参ります。

弊社だけでなくお客様の繁栄があってこその企業価値。お客様の企業価値を上げることが私たちの幸せにも繋がります。

私たちはプリ・テックグループの一員として、総合力でお客様の課題解決に向かって邁進して参ります。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

尚、新年は4日から営業開始となります。

 


こんにちは、新入社員の中野です。
お鍋が美味しい季節になってきましたね。

さて、10月18日に亀崎で行われた「ろじうら」というイベントに参加してきました。

私たちの会社がある亀崎地区は、秋に橋架祭(はしかけさい)というお祭りがあります。
このお祭りとともに亀崎の町を盛り上げようと地域の方を中心としたメンバーで立ち上げた
地域振興イベント「ろじうら」も今年で6年目を迎えました。

当社が昨年はじめて出店し好評だった「活版印刷」のワークショップ。
今年もこの日のために一年かけて準備を進めてきました!!!

DSC_0689補正
IMG_2752-補正IMG_2737

活版印刷とは、ハンコのような凸のある版を一文字ずつ組み合わせて印刷する、
昔はどの印刷所でも使われていた主流の印刷方法です。
しかし、時代が変わり最新の印刷技術が普及するにつれ、
版を毎回組み替えなくてはいけない手間と労力のかかる活版印刷は姿を消していきました。

IMG_2725

今では見かけることも少なくなりましたが、転写される凸部分のインクの付き方や
力加減で仕上がりが変わるため、とても味わい深い作品が出来上がります。
そのため東京ではその風合いを好んであえて活版印刷でハガキや
名刺を印刷するのが流行しているみたいですよ。

DSC_8438

今年のワークショップでは、当社の社員が文字組み工程を行なえるよう
事前に練習を重ねてきました。文字の大きさもいろいろあり、
また反転文字のまま揃えなくてはいけない版の文字組みは意外と難しいんです。

IMG_2720補正
↑ 見てください、この真剣な顔!!

今回はお客様にコースを選んでいただき、名刺やメッセージカードを作りました。
大きな印刷機械(?)をガシャン♪とおろす作業に、オープン早々めずらしいと人だかり。IMG_2732

インクがしっかり出ているのが好きな人もいれば、かすれ気味が好きな人もいる。
好みは人それぞれ!自分の思いどおりに印刷できると
「これいいー!!」と感動の声があがりました。
DSC_0710-補正<カワイイ〜(^O^)(^O^)

一枚一枚手作りで想いの込めた名刺やカード、贈り相手に伝わるといいですね。

ろじうらイベントは私たちの活版印刷ワークショップのほかにもまちかどライブやろじガチャ、
クラフト&雑貨販売のお店がたくさん並び、亀崎の町が一部歩行者天国としてにぎわいました。
IMG_2748
次回は来年。
今回楽しんでくださった方も、また来たことがない方もぜひお楽しみに!