春の芽出しに備えて芝刈りをしました(刈り止め)

庭園管理

当社の緑地には高麗芝の上にケヤキ、カシ、サツキ、ドウダンツツジ、クロガネモチ、ナンテン、ヤマモモ、ユズリハ、エゴノキ、マテバシイ、そして生け垣にサザンカを植えています。樹齢はすべて30年以上です。植栽管理はケヤキなど高木の剪定は業者に依頼しますが、中低木と芝の管理は社員が行っています。
芝の面積は約200平米あり、管理(草取り、芝刈り)が大変です。

紅葉したドウダンツツジと刈り揃えた高麗芝

草取りは全社員で行い、芝刈りは緑を愛する社員ボランティアが行っています。

緑を愛する社員

今年も冬枯れ前の11月上旬に芝刈りをしました。芝の成長は11月頃から止まるそうでこの時期に芝刈りをすることが良いようです。これで刈り止めにし、春まで草取りで手入れをし、来春の芽出しに備えます。

歩道の植栽を社員が剪定しました

当社の敷地前にある歩道の植栽。この時期は伸び放題で見た目も良くありません。
本来なら、市道なので市が手配した業者で行っていただくのですが、あまりにも伸びて格好が悪い。周囲の企業も同様、植栽は同じように伸び放題。

そこで、工場の頼れるF先輩の出番です。GW頃から少しずつ素人ながら剪定をはじめ、ほら、今はこの通り。

美しい!!!

当社の前だけがとっても美しくなりました!

水辺クリーン・アップ大作戦に参加しました

7月15日(祝・月)の本日、半田市主催の水辺クリーン・アップ大作戦に参加しました。昨年は梅雨明け後の猛暑による熱中症の危険性があったため中止となりましたが、今年は梅雨まっただ中の小雨が降る中での開催となりました。

当社は亀崎地区の海辺を担当するということで、7時15分に海浜緑地公園に集合。そこには一般の方の参加が数多くお越しになっており、環境意識、ボランティア意識の高い方々が多いことがうかがえました。

さて、ゴミはどこかと探すと、今世界中で問題になっている廃プラ、マイクロプラスチックの元となる発泡スチロールやペットボトルの蓋等が砂浜の砂に混じってたくさん見つかりました。これを魚が食べ、それを人間が食べると想像すると、怖くなります。

今回、当社からは8名が参加しました。私も実は初めてだったんですが、会社のあるこの海浜緑地をいつまでも美しく保ち、後世に残していくことが使命なんだとつくづく感じた日でした。
みなさんも、海を、砂浜を美しく。ゴミを捨てないようにお願いしますよ!

コンセントの一斉点検

当社では、火曜の朝に、「5Sの時間」と、金曜日の朝に、「整理整頓の日」が設けられています。
先日、他社(印刷会社)でコンセントから出火をしたという情報があり、
「整理整頓の日」に安全衛生委員会が中心となりコンセントとコードの一斉点検を行いました。
印刷会社という事で紙などよく燃えるもが多いため、これは他人事ではないという訳です。

・コンセントの差し方が甘くないか?
・たこ足、延長コードが古くないか?
・コンセントの差込口に不具合がないか?
・コードの付け根が切れていないか、テープが巻いていないか?
・コードの導線がむき出しになっていないか?

コンセントがしっかり刺さっていないとそこにホコリが溜まり発火の原因になる。
ケーブルが束ねられていると熱を持ち発火の原因になる。

過去にレイアウト変更を何度もしていることもあり、
存在すら全然知らなかった「秘密のコンセント」を見つけたり。

今期の小集団改善活動で「工場の安全」をテーマに活動をしていましたが、
機械のリスクや作業方法、作業環境という面については対策・実施を行ったものの、コンセントの漏電による発火は家庭でも起こりうるのに盲点でした。

会社の安全向上につながる良い機会となりました。

潮干会の清掃ボランティアに参加しました!

4/21日(土)に潮干会の清掃ボランティアがあり、会社の数名が参加してきました。
全体で約100名くらいの方が参加していました。もっと少ないと思っていたのでびっくりです。

その日はものすごく暑く、一時間ちょっとだったのですが最後の方は歩くのもしんどいくらいでした。(普段の運動不足を感じました)
暑い中、みんな積極的に拾っていて自分も頑張らねばと重い足と腰を精一杯動かしました。
ただ、一人グロッキーになっていましたが。。。(笑)

清掃のボランティアに参加したのは、人生で初めての経験でした。こんな機会でもない限り参加しなかったと思います。
ゴミを拾っていて気がついたのは、タバコの吸殻!!こんなに落ちてるとはと思いもしなかったです。自分も喫煙者ですが、こんなにポイ捨てしていたら禁煙が進むのも納得です!!
何事にもマナーは大切なんだと思い知らされました。。。。いろんな意味で、違う視点でみることができました。
かなりきつかったですが、また来年も参加しようと思います。
来年はもっと人数が増えたらいいなっと思います。