振袖特化型の団体「ジャパンキモノネット」加盟店様 大募集!

■ジャパンキモノネットとは
 ジャパンキモノネットは、全国の小売店様が集う振袖を中心とした団体です。

http://www.japankimononet.com/

結成から今年で20年目を迎えました。各地域で入会できるお店が1店と決まっており、商圏が被らないようにしています。所謂エリア止めをしている状況です。そのため、地域で友達と振袖が被りませんのでエンドユーザー様には安心して振袖選びを楽しんでいただけるよう商品を展開しています。京都の有名メーカーや問屋さんを回り、選品会のための選品を実施。振袖を一堂に集め、加盟店様が振袖を選品、今年の新作振袖を厳選して発表していることが主な特徴の一つです。

京都にて選品会のための選品を行っている様子 1
京都にて選品会のための選品を行っている様子 2

主な活動内容です。
◎月に1度、京都にて会合
下記のような情報交換をしています。

・振袖の販促事例紹介
・各地域の振袖成約状況
・お店や業界などの課題について
etc…

同地域の振袖を扱う競合店さんと情報交換するのはなかなか難しいもの。会合の中で、他地域のお店さんといろいろと情報交換されています。

◎選ばれた振袖を撮影して商品を展開
上記にも述べましたが、 加盟店様が振袖を選品します。

選品した振袖を帯と合わせ、全柄撮影を行っていきます。

撮影した画像がこちらです。
全体のコンセプトを設定し、テーマに合わせて全振袖を撮影します。

ここで撮影した画像を使用して、パンフレットの他にもオリジナルのDM、店内装飾用のタペストリー、自社のHPに掲載など、多岐に渡って使用することが可能です。



◎振袖販促をバックアップ
全国数多くの振袖を扱うお店の販促をお手伝いさせて頂いております。

ここ最近では、名簿転売の規制強化により、業者間での名簿情報の売買が禁止されます。名簿に頼らない販促を模索していく必要があり、業界全体の課題でもあります。

これまでのDMを併用しながら、web広告やSNSでの広告配信を実施するケースが増えている中、弊社では広告配信を実施後、効果の分析、振り返りを行いながら、次のアクションをご提案していきます。お店毎の地域に合わせた効果的な手法をご一緒に考えていきます。

◎京都問屋 兼 メーカーさんが振袖商品を供給
ジャパンキモノネットには、振袖のことで何でもご相談ができる先があります。

振袖のお仕立て・クリーニング・催事に合わせた商品を応援などなど、多岐に渡り、ご対応をしています。

まとめ
振袖を中心とした団体だからこそできることを、最大限引き出していきます。
ジャパンキモノネットへの加盟をご希望のお店様、お問い合わせなど是非お気軽にご連絡ください。
スタッフ一同、お待ちしております!

振袖の売場に簡易撮影スタジオを展開しませんか?

売場が30平米(畳で18~19畳)ほどの空間で、撮影スタジオと振袖売場をうまく活用した事例をご紹介します。
限られた売り場のスペースでも撮影が可能です。
出店、または売場をリニューアルされる際におススメです。

▲表面は撮影用のバックボード
振袖撮影時のバック紙としてご使用いただけます。デザインはオリジナルで作成
可能です。設置後、デザインに飽きたら張り替え可能で模様替えができます。

壁に小物を飾り付けることで、立体感が出ておしゃれ度アップ!


▲裏面は振袖をハンガーラックにかけて陳列
振袖をハンガーラックにかけて、きれいに陳列ができます。
什器は自立型で、お店の真ん中に配置が可能です。 バックボードとバックボードを
ジョイントで繋ぐだけで完成です。


▲お店にあるハンガーラックに横幅・縦幅を合わせて作成が可能

▲ジョイントを外し、ボードを分けることも可能です。

◎実際にご使用しているお店のスタッフさんの声

・非常に軽く持ち運びがラクです。  ※材料は強化段ボールを使用

・振袖の展示会を行う際は、ボードを端に寄せて売場を広げています。
 また、前撮り撮影の予約がある際は撮影スペースを広げるなど自由度が高いです

・バックボードのデザインに飽きたら変更が出来るので、新しくバックボードを作る
 必要がないから購入後も安心です

※設置後、約5年が経ちますが、大きな劣化はありません。

ちなみに、上記ボードの壁紙の貼り換えは、糊跡がつかず、施工もいらない再剥離壁紙を使用します。ボードのご紹介の際は併せてご提案させて頂きます。

お見積もりやお問い合わせなど、お気軽にご相談ください。

振袖パンフレットの制作が今年も始まります!

弊社は、全国の呉服店や振袖専門店を営むお店の販促をお手伝いしております。

20歳を迎えるお嬢様の 振袖をご案内するパンフレットでは、企画・デザイン・印刷・発送までトータルで行っており、時には撮影から携わり、モデルの選定からヘアメイク・着付けのコーディネートなどトータルでディレクションしております。

今年で振袖のパンフレットを作り始めて、ちょうど20年目、ついに、これまで作成してきたパンフレットが20歳を迎えることになりました!

パンフレットを作るうえで、お客様のニーズをとらえることは重要ですが、気を付けていることはお客様のお客様であるお嬢様たちのトレンドや感性を取り入れるように努力しています。

実際に成人を迎えるお嬢様をご案内しているお店のスタッフさんや、社内外の成人に近い女性に聞いて意見を頂いています。成人式当日にも出向き、調査なども行うこともあります。

最近の振袖コーディネートの流行を聞きました。

襟元にリボンを合わせたり、

引用元:https://www.kimono-hearts-store.com/product/1864

振袖にブーツを合わせたり、

新ブランドOne&Only人気ランキング | オンディーヌ銀座本店(有楽町マリオン14階)
引用元:https://www.ondine.jp/ginza/shopblog/411/

襟元にレースや手にはレースグローブを取り入れたり、

furifuさんの「振袖「梅鶴」 / 成人式 結婚式 パーティー(ふりふ)」を使ったコーディネート
引用元:https://wear.jp/furifufurifu1532/17788523/

自由なコーディネートで個性が際立ってますね。

ヘアスタイルも多彩。ドライフラワーを使ったヘアアレンジも、

成人式】ドライフラワーヘア】かすみ草をふんだんに💭成人式ヘアはこれに決まりっ💐 | RiLi[リリ]
引用元:https://rili.tokyo/topics/t99598793038

金箔を取り入れたヘアアレンジも、

金箔ヘアアレンジ】今年の成人式は【金箔ヘアアレンジ】で決まり❣️ | RiLi[リリ]
引用元:https://rili.tokyo/topics/t44912761166

ポニーテールで紐アレンジも

@kazutoyo136
引用元:https://laurier.excite.co.jp/i/E1599822141143

振袖に合わせたヘアアレンジがとてもいいですね! 

また、今年は振袖の選品会にも参加してきます。
京都のメーカー、問屋さんをお客様と一緒に回り、今年の振袖の流行や、注目の柄や配色を勉強して取り入れていきたいです。

今からどんなパンフレットになっていくか楽しみです!