360度カメラの魅力と夏の想い出

まだまだ暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今回は、夏の想い出映像と共に「360°カメラ」の魅力を紹介。涼しくもあり、暑苦しくもある想い出を、360度丸ごと共有しちゃいます。

まず、360°カメラとは…

上下左右の全方位を一度に撮影できるカメラのことです。「360°で撮影」できて、その映像を「360°で見る」こともできる360度に特化したカメラで、「全天球カメラ」とも呼ばれ、魚眼レンズを前後に設置するようなタイプもあれば、複数のカメラを搭載するタイプもあります。

【360度カメラの魅力-その1】

その場所にいるような臨場感溢れる映像が撮れる!

皆さんご存知の魅力かと思いますが、360°自由に見渡すことでその場所にいるような感覚になれます。さらにVRゴーグルを使用することで、より臨場感のある映像も体験できます。

こちらは夏の想い出パート1「森林と滝」の映像です。
360度動画にすることで、涼しげな森をより感じられますよね。

不動ヶ滝 360度動画(愛知県幸田町)

【360度カメラの魅力-その2】

構図を気にせずに撮影できる!

これは360度カメラを使ってみて、なるほど便利!と思う魅力です。
例えば、通常のカメラ撮影であれば、あらかじめ構図やストーリーを考えた上での撮影が必要となります。タイミングを外したりすると撮り直しも発生するため、気が抜けません。
しかし360度カメラであれば、何も気にせずにカメラを持って歩くだけ。超簡単です(撮影は)。あとはアプリの編集機能で、好きなようにカメラの向きを変えるだけ。パン(左右)も、ティルト(上下)も、ズーム(拡大)もアプリ任せでスムーズに繋いでくれます。

そして、先ほどの360動画を使ったこの映像(360度動画ではありません)↓

不動ヶ滝 動画(愛知県幸田町)

通常のビデオカメラで撮影しようと思うと、川に落ちないように注意しながら、上下左右にカメラの向きを変えながらの撮影です。かなり危険ですよね。

こんな感じで360度動画を撮影したあとは、自分好みの構図で動画を編集。一粒で二度美味しい360度カメラ!夏の想い出も2倍楽しく見せることができます。

最後に、夏の暑い想い出パート2「セミの合唱」の映像です。
撮影は木の中にカメラを突っ込んだだけ。

編集でパン、ティルト、ズームを駆使して動きのある映像にしました。
セミも鳴き止んできた今日この頃。暑かった夏を思い起こす用としてご視聴ください。
それでは、よき夏の終わりを。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください