新しくホリゾン製の折り機を導入しました

DSC_0060

昨日、7月15日の大安にホリゾン製の折り機を搬入しました。工場内に入れて30分経つかどうかで突然のゲリラ豪雨が・・・ もう30分、搬入が遅かったり雨が早かったらと思うとゾッとしました。これも導入に関わって頂いたすべての方々の日頃の行いの良さでしょうか?何より無事に搬入されました、ありがとうございました。
本日、7月16日は七色の日とか虹の日などと言われます。印刷会社で働くものとしますと職業柄、すぐにカラー印刷が頭に浮かんでしまいます。当社には七色の日が誕生日の社員がいるようです。印刷から離れて終日、折り機のインストラクションを受けました。展示会で見たことはあっても実際に触ってみると驚くことばかりでした。

DSC_0048

折形設定、ナイフガイド、ローラーギャップなど今まで手動で大変だったものがタッチパネルに入力するだけで時間と労力を使わずにセットできます。あとは微調整だけという感じです。

DSC_0050
DSC_0057

パートさんも積極的にインストラクションを受けていました。安全対策もしっかりされていて、ローラー巻き込まれなどのリスクもなさそうです。しかし新設備が導入されたら必ずリスクアセスメントをすることをいつも教育されています。今でもパートさんが大活躍の工場ですが今後、さらにパートさんの活躍の場が広がりそうです。私たちも負けてはいられません。今まで社内で出来なかった難易度の高い折りができる機械です。来週からまた新しい挑戦が始まります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください