印刷会社における化学物質のリスクアセスメント③

化学物質を取り扱うにおいて忘れてはいけない大切なことは法規要求事項の遵守です。当時、私たちが知らなかったこと、守れていなかったところの話です。

1.半田医師会健康管理センターの作業環境測定士による作業環境測定を実施しました。
 第2種有機溶剤、当社であればジクロロメタン、IPAを使用していたため半年ごとの
 作業環境測定をする必要がありました。

2.有機溶剤作業主任者講習の受講と主任者の任命
 当時、一人も受講したものがいませんでしたがこれをきっかけに毎年のように
有機溶剤を扱う者が受講し修了しています。

3.工場内に有機溶剤に関する注意表示をする。

現在、黄色の第2種有機溶剤等の表示は外してあります。今になって思えば黄色の看板を取り付ける前に第2種有機溶剤の使用やめることの方が大事なことでしたね。
当時のことを振り返り、自分にとっても復習になりましたが本当に大切なのは、
この先の定着させるための管理だと思います。次回は定着、管理、アップデートなどについての話をしたいですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください