去る2月21日(土)に、当グループが一堂に集まり、
日頃の改善活動を発表する「小集団活動発表会」がありました。
プリ・テックグループ4社、合計35チームの中から選ばれた10チームが発表しました。
当社からは3チーム「制作 チーム刷(スリー)」「生産管理 校正チーム」「印刷チーム」が
発表となりました。
10チームの発表があっという間に終わり、いよいよ結果発表。
なんと、 生産管理 校正チームがめでたく金賞、制作 チーム刷が銀賞と
ワン・ツー・フィニッシュ!!!
金賞に輝いた生産管理 校正チーム
¶�¾�
銀賞に輝いた制作 チーム刷
¶�¾�
金賞の校正チームの「部長に初めて褒められました」というコメントが印象的でした。
次回は7月、半田中央印刷の金、銀、銅独占めざして頑張るぞ!
頑張れサムライ・ジャパン!(違いますね)
by 小集団団長


「ラジオ体操セミナー vol.02」やってきました!
今回は女性指導員のおかげか、男性陣が多く参加してくれて、
さらにうれしかったのは役職者の方が多数参加してくれたことです!
�������2
見本となるべき方が意欲的に参加することで、
一般社員はとっても良い影響を受けると思います。
ぜひ今回覚えてもらったスキルと心意気をバリバリに実践してもらい、
すばらしい見本になってもらいたいと思います。
今回はカメラマンのムービー撮影&チェックもあり、
とても充実したセミナーとなりました。
ムービーで自分の動きを見るのは新鮮で、とってもいい刺激になりました。
プロカメラマン様ありがとうございました。
これで2月のセミナーが終わり、
3月の企画は「ラヂオ体操王選手権(仮)」です!
ラヂオたいそおおう〜ですよ。
言いにくいですね(笑)
まだまだ寒いですが、はりきってラジオ体操がんばりましょ〜!
by 新宿の母、規律の父


みなさん、ペットボトル飲料飲まれたらキャップはどうしてますか?
当社では一年前からキャップの回収をしています。
集められたキャップをリサイクル工場へ売却し、そのお金を「世界の子どもにワクチンを委員会」へ募金するというものです。
アジアやアフリカでは、ワクチンがあれば助かる命が1日に6000人もいるそうです。
そして、キャップ約800個でポリオワクチン1人分になるそうです。
一人で集めていれば途方もないことですが、会社のみんなで集めれば実現できますね。
�����¢
今回一年前から集めたキャップが8kgになりました。1個2.5gだとすると3200個集められたことになります。
つまり、社員で一年間に集めたキャップで4人分のワクチンを購入したことになりますね。
800��
たったわずかですが、どうせ捨てるものですから何かの役に立てられることはとってもいいことです。
しかし、つくづく日本は幸せな国です。医療も進んでいるし、食べる物も不自由ありません。教育も受けられます。
みなさん、もう一度考えてみてください。
by 5S隊長


今月の規律強化目標は
「心も体もHOT! HOT! この冬、ラジオ体操で熱くなれ!」
ということで、昨日「ラジオ体操セミナー2009」を行ないました。
対象は昨年入社された方と規律委員のチェックが入った方です。
ラジオ体操って、本気でやると結構いい運動なんですよ。
だから、自分は正装であるジャージのセットアップで参加しました!
かなり浮いてましたけどね…。
�������»���¼2009-vol.01
ひと通りきっちりやってみると 、やっぱり体が暖まります。
多少歳のせいもありますが、いい運動です。
気分もリフレッシュできますし、
せっかくやるならしっかりやるべきですね。
来週もvol.02があります。
今回はシーン…としてて、少しやりずらかったんで
次回はBGM入りでやりたいです(笑)。
by 規律大臣


1月31日(土)プリ・テック30周年記念事業として催された、ヤンジンさんの講演会に行ってきました。
ヤンジンさんはチベット出身の唯一の声楽家だそうで、活動で得た資金でチベットの学校建設を行なっているそうです。
講演会前半はチベットの学校風景をビデオカメラで映した映像が流れて、後半からヤンジンさんの歌とその合間にチベットの故郷(最寄りの街からバスで2日かかるそうです。)の話や自身の家族の話をされました。
ヤンジンさんが日本に来られた経緯としては、チベットのご両親が学も無く字が読めなかった為に土地を奪われたそうで、”自分達の子供にこんな悔しさを味わって欲しくない”という事で学校へ行かせてくれたそうです。家族の支えもあってなんとか大学を卒業(お兄さんが変わりに実家の手伝いを引き受けてくれたとか、その気持ちに応える為にマイナス20度の中勉強したとか、ここら辺良い話でした。)、その卒業発表会で日本人の旦那さんと知り合ったそうです。
ヤンジンさんは日本に来て“なんて恵まれた環境だろう”と思ったそうです。何処へいっても電気が通っており、果物もすぐ手に入る(チベットは標高が4,000mの所にあるので木が生えて無いそうです)。そして、皆学校へ行き字も読める環境がある。
日本では当たり前の事なんですが、当たり前すぎて気が付かなくなっているだけで、凄く恵まれた環境である事を再確認させられました。
最後は第九を楽しむ会の皆さんの合唱がありました。(社長も歌っていたので驚きました。)
(鳥)