これは 外(駐車場)と仕上げ室(製品倉庫)を出入りするためのシャッターである。
基本は内側から手動で開閉し、IDカードを持っていれば外から開けれたりもします。
部外者や虫の侵入を防ぐため、なるべく早く閉める癖をつけるように教育されています。

「ブ~!!」

製本をしていたり、仕上げ作業をしていたりすると一日数回は聞く音である。
来客様用の呼び出しボタンが外に付いており、押すと仕上げ室で音が鳴る仕組み。
たまに気まぐれで音がでかいことがあり、みんなで ドキッ とします。

主な来客者様は、紙屋さん、納品・引き取り業者さん、宅配屋さん、機械屋さん、自社の営業さん
はたまた外で作業しているうちに締め出されてしまった自分だったり(笑)

音が鳴ると、扉の近くにいて手が空いている人がシャッターを開けに行きます。
電話が鳴って出にいく時よりも、みなさん気持ちだけ早歩きな気がします。
「待たせてはいけない」と言う心理がどこかで働いているのでしょうか。

もちろん自分も数回に一度はシャッターを開けに行くポジションにいるので、
小走りで開けに行くのですが、、、
来客者様の立ち位置、日照による外の明るさなどなど、一定条件が整うと
その時は突然やってくる!!?

「 シルエット当てクイ~ズ!!! 」

(注:イメージのため実際の来客者様はポーズは取りません)

N瀬さんかな?
シャッター開閉ボタンをポチッっと

(ピッ、ウイ~ン)

ピンポンピンポン N瀬さん正解!(顔出しNGらしいです。)
配送からお帰りなさい。お疲れ様です。

身長、体格、髪型、姿勢、服装、動き!?などの情報が決め手です。
これがまた意外とシルエットから当たるんですよね!
出入りする人がある程度限られていると言うのもあるのでしょうね。
初めてのお客さんや、珍しい社員の方が来ると ムムムッ(難問) となります。
ベテランパートさんがもしやっていたら凄い正答率をたたき出していることでしょう。

心の中でひっそりと行われている日常の小さな楽しみでした。
これはここだけの話なので内緒ですよ!!(笑)


今年の「南吉さんの蛍まつり」は、6月24日(土)・25日(日)に決定しました。

気になるホタルの里の整備状況は??

先週、現地に行ってきましたので報告します。

 

ホタルの里全景
ガマの穂が伸び放題の荒れ地がなんとここまで整備されています。

 

畦(あぜ)もきちんと整備されています。

 

ちょっとした池も。ビオトープのように、ここにはエサになるカワニナやタニシ、メダカなどが放たれます。

 

すごい!!

ホタルおじさんこと、土本さんが昨年の12月から4ヶ月、シャベルを持ってここまで整備してくれています。

正直、びっくりしました。

当社もいよいよ本番に向けて活動を始めています。

近日、予告チラシも完成します。お楽しみに!!


5月13日・14日にグループ会社合同社員旅行に行ってきました。

今年は、初日は信州蓼科、2日目はフリープランという行程でした。

初日はあいにくの雨。行程を変更し、諏訪大社参拝とガラスの里に立ち寄りました。

 

その代わり、夜はプリ・テックグループ恒例の大宴会!

その模様は写真の通り。めちゃくちゃですが、とっても楽しい時間でした。

一部二日酔いの社員もいる中、2日目は、私たちは観光コースを選択。

北八ヶ岳ロープウェーに乗って標高2000メートルを超える世界へ。

眼下に雲海を見下ろし、まだ残雪が残る八ヶ岳の自然を散策しました。

そしてお約束の大王わさび農園。

わさびを満喫し、今回は初めてクリアボートというものに搭乗。自分たちでオールを漕ぐのでチームワークが試されました。

 


 

晴天の下、最高に気持ちの良いレジャーを楽しめました。

また来年も楽しい社員旅行にしたいですね。

 


今日は当社のある潮干町の一斉清掃の日でした。
潮干会清掃活動といって、近隣の企業が集まり自分たちの環境を自分たちの手できれいにしようというのが主旨です。
今年もたくさんの方が参加されました。
当社も8名が参加。

ちいさなお子さんもパパと一緒にお掃除!

 

黙々と一生懸命に拾ってくれました

 

大人も負けられません!!

 

記念撮影!

 

その後、時間のある方で交通安全講習にも参加しました。

潮干町はトレーラーやトラック、自家用車など交通量がとっても多い所。
さらに、近隣に大きな工場が増え、従業員も増加、交通事故対策も必至です。
そこで半田商工会議所と潮干町が昨年から企画、今回が2回目です。

最初はドライブレコーダーの映像を視聴。実際の右直事故の映像と、地元の出勤ラッシュ時の映像でした。
こういう生々しい映像を観ると、交通事故の恐ろしさを再認識しますし、
安全運転に心掛けようと思います。

ドラレコの映像

 

そして、次はSUBARUさんの協力を頂き、アイサイトの体験!
初めて試乗しましたが、スゴイです!しっかりブレーキが効いて止まってくれます。
但しあくまで補助装置。スピードを出していたら止まってくれません。

 

また、実際に大型トレーラーの死角を体験するためにトレーラーへの試乗も出来ました。
とても有意義な講習会でした。


newyearvisual

平成28年(2016年)がスタートしました。

皆さんにとっての平成27年はどんな年だったのでしょうか。

弊社は11月に念願の最新鋭の印刷機が導入され、これまで以上の高品質な印刷物を提供することができるようになりました。

これにより、印刷物における品質ニーズに応える体制が整いました。

そしてハードの提供だけでなく、お客様の課題を解決するためにお役に立てる企業を目指し、

弊社をはじめプリ・テックグループ各社は着実に業態変革を遂げています。

また、今年は弊社にとって記念すべき年でもあります。

創業明治19年、つまり今年は創業130周年という節目の年です。

先人から培ってきた印刷技術・ノウハウを大切にし、デジタル分野に裾野を広げ、

さまざまなソリューション事業を展開して参ります。

弊社だけでなくお客様の繁栄があってこその企業価値。お客様の企業価値を上げることが私たちの幸せにも繋がります。

私たちはプリ・テックグループの一員として、総合力でお客様の課題解決に向かって邁進して参ります。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

尚、新年は4日から営業開始となります。