串あさり販売2日目!

天気は少々風は強かったものの、雨の心配はなさそう。

前日も売れ行き好調だったようで、もしかしたら午前中に完売するかも?とのこと。

さあ、張り切って売りますよ〜。

 

 

あれ?もっとわーっと来ると思っていたんですが…。

やはり午前中は荷物になったりするので、

午後からが勝負なんでしょうか…?

 

と思ったら!山車が近づいてくるにつれ、

お客様もたくさん!長蛇の列ができました!

テレビの取材も!

串あさりを購入していただいたお客様がインタビューされてます!

新聞やテレビに取り上げていただいたお陰で

2日目の午前中に完売!

お買い上げいただいたお客様、ありがとうございました!

ただ、完売した後も「串あさり買うために来たのよ〜」というお客様が

何名かいらしたので、申し訳ない気持ちにも…。

なにはともあれ、無事に完売できてよかったです。

反省点を次回に活かし、今後の展開につなげていきたいです。

ご協力いただいた皆様、そして

潮干祭に足をお運びいただいた皆様、ありがとうございました〜!

 

 

 

 

 


昨日までの嵐が嘘のように、今日は朝から良い天気です。
でもまだまだ花冷えというように、寒い日が続いています。

朝の朝礼は外で行います。
ラジオ体操ももちろん、しっかりやります。
ふと会社の前の桜の木を見ると、咲き出しました。桜です。
これから来週にかけて満開の季節になります。
各地で花見があったりして、いよいよ春到来ですね。
日本人は四季が感じられるので、つくづく日本人で良かったなと思います。

会社の前の桜。写っているのはお隣のT弥様です。
会社に映り込んだ雲。手間の頭は無視してください。

 


今日は撮影のお仕事のお話です。
わたしたち制作部門では、販促物のラフデザインの段階で、商品撮影をデザイナー自らが立ち合うことがあります。
これにより、イメージ通りの仕上がりになったり、お客様の意向を反映させた紙面ができます。
今日は、その中でもとても時間のかかる「メガネ」を撮影しました。
物撮りなので簡単でしょう、とお思いの方がいるかもしれません。
しかし、宝石と並んで、メガネも実はとても撮影に手間と時間がかかるものなのです。
メガネは基本的にレンズをはじめ、フレームなどのパーツに光沢があるため、
ストロボの光が変に映り込んだりして、思うようにいきません。
á¬Í»£±Æ ←1カット撮るのに、非常に時間のかかる作業です
40カット撮るのに、丸一日かかったりします。
それだけシビアな撮影なので、カメラマンとタッグを組んでデザイナー自らメガネを触り
位置決めをするのです。
撮影が終わると、カメラマンとともにもうぐったりです。
今日も朝、栄養ドリンクを飲んで頑張ってみましたが、すぐに燃料切れ。
でも、こういった撮影をしっかり行うので出来上がりも良くなりますし、
お客様からの評価も高いのです。
強いていうならば、アシスタントが欲しいですね。
誰か今度は手伝ってくださいよ、おもしろいですから。



このブログを読んでいただいている方に、制作部門の一コマをご紹介しちゃいます。
私たちは印刷会社ではありますが、
制作部門をもった若さ溢れる(?)会社でもあります。
特にこの業界では、ソフト部門としてデザイン・DTP部門があります。
私もその制作部門に所属しております。
今日は普段お見せしていない制作部門の一風景をアップしたいと思います。
こんな感じです。


À©ºîÉôÌç¤Î»Å»ö¤Ö¤ê
・・・・
みなさん、モニタに向かって真剣な仕事ぶりですね。
この制作部門は、日々新しいものを作り出さねばならない
とても頭を使う部門でもあります。
数種類のソフトを使いこなし、日夜お客様の満足をいただける紙面作りにチャレンジです。
うまくいかないこともありますが、
お客様とともに協働して作り出せるおもしろさ、充実感は何よりですね。
う〜ん、この仕事っておもしろい。 Tellovstocames