newyearvisual

平成28年(2016年)がスタートしました。

皆さんにとっての平成27年はどんな年だったのでしょうか。

弊社は11月に念願の最新鋭の印刷機が導入され、これまで以上の高品質な印刷物を提供することができるようになりました。

これにより、印刷物における品質ニーズに応える体制が整いました。

そしてハードの提供だけでなく、お客様の課題を解決するためにお役に立てる企業を目指し、

弊社をはじめプリ・テックグループ各社は着実に業態変革を遂げています。

また、今年は弊社にとって記念すべき年でもあります。

創業明治19年、つまり今年は創業130周年という節目の年です。

先人から培ってきた印刷技術・ノウハウを大切にし、デジタル分野に裾野を広げ、

さまざまなソリューション事業を展開して参ります。

弊社だけでなくお客様の繁栄があってこその企業価値。お客様の企業価値を上げることが私たちの幸せにも繋がります。

私たちはプリ・テックグループの一員として、総合力でお客様の課題解決に向かって邁進して参ります。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

尚、新年は4日から営業開始となります。

 


去る、10月19日に、半田産業まつりの関連で一般の方から募集した30名のお客様をお招きし、
当社の見学会を行いました。
10時にバスで来られた一般の方に、まずは屋外にて記念撮影。
その後、当社の紹介動画をお見せしました。
IMG_5415

IMG_5424

IMG_5437
当社は来年創業130年になります。
創業当時の様子や印刷技術の変遷を知って頂き、印刷豆知識もご紹介。
地元の印刷会社がどんな仕事をしているのか、どんな取り組みをしているのかも知って頂きました。

その後は、当社の印刷工場を見学。
印刷機械、折り機、製本機、断裁機といった普段見ることが出来ない機械を見ることができ、
お客様はとても真剣に、興味深く見入っていました。
特に、製本機の仕組みには驚かれたようです。

IMG_5485 IMG_5474  IMG_5537

見学が終わると、質疑応答タイム。
「何が一番売上げが多いんですか?」といった鋭い質問も出ました。
また、締めくくりは社長によるお礼の言葉と地域の印刷会社としての今後についてもお話させていただきました。

最後に、冒頭で撮影した集合写真を名前入りのカレンダーに仕立て、一人ひとりにお土産としてお渡しさせていただきました。
お客様からとても喜んでいただきました。ちょっと嬉しい瞬間でした。

ひょっとしたらお客様の中から、印刷物のご注文をいただけるかも、と淡い期待をしながらお見送りをしました。

みなさま、このたびはご参加いただきありがとうございました。

IMG_5543


こんにちは、モリシタです。

みなさん、半田市在住の堀井敬太くんってご存知ですか?

小学6年生の男の子なんですが
現在、特発性拡張型心筋症という難病と戦っているんです。

詳しくはHPより…
http://keita-kun.net

当社でも社内にて募金活動を行なっておりました。

そして回収の日…

IMG_2274

ぱかっ

IMG_1725

!!!!!!!!

IMG_3334

なんと、クマの財布が!

開けた瞬間はもっとぱんぱんに膨れた
クマさんだったそうです。

誰のかわからないので返却もできず…
でも募金に協力してくれた方の人柄を感じさせてくれますね。

現時点で、募金目標額にもかなり近いそうです。

けいたくん、早く元気になって
半田に戻ってきてね!


Sunrise-Wallpaper2

2015年、新しい年を迎え本年もよろしくお願いいたします。
当社もこれまで以上に皆様のお役に立てる総合印刷ソリューション、コミュニケーションサポート事業を主とし前進して参る所存です。

さて、今年のNHK大河ドラマは『花燃ゆ』。
幕末の教育者吉田松陰の妹・文(役・井上真央)を主役に、妹の視点で兄の生き様とその家族の愛を伝えるストーリーです。
その松陰は狂者といわれていたそうですが、その志はとても大きく、揺るぎないものであったそうです。
国禁であった海外への渡航を企て失敗するものの
最後まで国のため、次代のために学問を学び、塾生へ教え、30歳で死罪となった松陰。
その強烈な意志を感じさせられます。
私たちも強い意志で難局を乗り越え、次代へ向けて突き進んでいきたいと思います。


8月12日に地元亀崎の亀崎小学校から生徒が来社し、DTP(デザイン、データ制作部門)の職場体験をしました。

DTPといっても、普段は商業デザインをプロの社員が扱うパソコンです。
当然いきなり出来るはずはありません。
用意したのは、ジャンボジェット型の紙飛行機と、お名前シール

テンプレートを予め用意しておいたので、あとは子ども達が自由にさわってデザインすることができました。

_MG_2780

途中途中で先輩のお兄さん、お姉さん達が手ほどきをしながらサポートしたのですが、
意外や意外、予想以上にすばらしいデザインが完成しました。

 

_MG_2789

最後はお兄さん、お姉さんと記念撮影。
短い時間でしたが、先輩社員は思いの外楽しむことができたようです。
参加してくれた子ども達、こちらこそありがとうございました。