半田中央印刷ならLIMEXで横断幕が製作できます

当社が積極的に取り組んでいるLIMEX製品。LIMEXとは、主に石灰石を原料とし、今世界中で問題となっている廃プラ、マイクロプラスチック、紙の原料となるパルプ(木材)の消費といったSDGsの目標にもなっている環境問題の解決に向けた新素材。皆さんが当たり前のように使っている紙とプラスチックの両方の代替製品があるのですが、今回、横断幕の試作をしました。

横断幕といったら、通常ターポリンというプラ素材を使用するのが一般的。でも、結構重くてゴツくて廃棄時には「環境によろしく無いなあ」と思っていました。そこでこのLIMEX製のシート。LIMEXの本来の特徴である、水に強い・環境対応・紙代替プラ代替に対応といった社会の要望に応えられると思います。

大型の印刷機にロール状のLIMEXシートをセットし、サンプルとして“はんだ山車まつり”のパノラマ写真を使用してみました。おおっ!なかなかいい仕上がりです。しっとりとしていて、しかも色の再現性もバッチリ。軽くて取扱いも楽そうです。きちんと隅にはハトメ加工もできました。

今回は長さ2600mm、高さ1000mmの横断幕を出力してみました
今回は長さ2600mm、高さ1000mmの横断幕を出力してみました

LIMEXはそもそも石灰石(炭酸カルシウム)が主原料。長期に使用すると、紫外線により粉々に壊れ自然に戻る性質があります。ですので、短期のイベントに最適な素材何ですよね。また、回収システムを構築すればリサイクルしてまた新たなプラ代替製品に生まれ変わる(アップサイクル)こともできます。ぜひ、選択肢の一つにしてみてはいかがでしょうか。

しっとりとしていて、なかなか高級感があります
できたてホヤホヤの横断幕