これは 外(駐車場)と仕上げ室(製品倉庫)を出入りするためのシャッターである。
基本は内側から手動で開閉し、IDカードを持っていれば外から開けれたりもします。
部外者や虫の侵入を防ぐため、なるべく早く閉める癖をつけるように教育されています。

「ブ~!!」

製本をしていたり、仕上げ作業をしていたりすると一日数回は聞く音である。
来客様用の呼び出しボタンが外に付いており、押すと仕上げ室で音が鳴る仕組み。
たまに気まぐれで音がでかいことがあり、みんなで ドキッ とします。

主な来客者様は、紙屋さん、納品・引き取り業者さん、宅配屋さん、機械屋さん、自社の営業さん
はたまた外で作業しているうちに締め出されてしまった自分だったり(笑)

音が鳴ると、扉の近くにいて手が空いている人がシャッターを開けに行きます。
電話が鳴って出にいく時よりも、みなさん気持ちだけ早歩きな気がします。
「待たせてはいけない」と言う心理がどこかで働いているのでしょうか。

もちろん自分も数回に一度はシャッターを開けに行くポジションにいるので、
小走りで開けに行くのですが、、、
来客者様の立ち位置、日照による外の明るさなどなど、一定条件が整うと
その時は突然やってくる!!?

「 シルエット当てクイ~ズ!!! 」

(注:イメージのため実際の来客者様はポーズは取りません)

N瀬さんかな?
シャッター開閉ボタンをポチッっと

(ピッ、ウイ~ン)

ピンポンピンポン N瀬さん正解!(顔出しNGらしいです。)
配送からお帰りなさい。お疲れ様です。

身長、体格、髪型、姿勢、服装、動き!?などの情報が決め手です。
これがまた意外とシルエットから当たるんですよね!
出入りする人がある程度限られていると言うのもあるのでしょうね。
初めてのお客さんや、珍しい社員の方が来ると ムムムッ(難問) となります。
ベテランパートさんがもしやっていたら凄い正答率をたたき出していることでしょう。

心の中でひっそりと行われている日常の小さな楽しみでした。
これはここだけの話なので内緒ですよ!!(笑)


先日、某お客様から受注しました動画制作に使用する空撮のために、

ドローンを使って撮影しました。

この日は快晴!最高の撮影日でした。

使用するドローンは、プロ用の最上位機種。

みるみる空高く、遙か彼方に飛んでいってしまい見失ってしまうほどでした。

撮影した映像は、もう素晴らしいの連続。

機会あればご覧になっていただきたいですね。

空高く上がっていくドローン

 

全員が見守る中、遠くへ飛んでいくドローン


昨年の秋から制作スタートした連結ポスターがついに完成しました。

B1サイズのポスターを2枚連結して貼って頂くものです。

横1456mm×縦728mmという超大型のもの。

テーマは、この度全国33件の「山・鉾・屋台行事」がユネスコ無形文化遺産に登録されたことを機に、各市町を巡っててみませんか?というポスター。

イラストが紙面いっぱい緻密に描かれており、過去最大級

今後、これらの街や東京の方でも見かけることになりそうです。

大変でしたが、やりがいのあるお仕事でした!
こういった世の中の目に留まるお仕事ができるのも印刷会社ならではの魅力ですよね。

DSC_0022


先日、某金型製作工場の撮影をしました。
印刷会社なのに?という方もいるかもしれませんが、れっきとしたお仕事です。

何のお仕事だと思いますか?
実は、某会社の周年記念社史ビデオの制作です。
今回、周年記念式典を挙行するにあたり、創業からの物語をまとめた動画制作を進めています。

 制作もいよいよ大詰め。
当初の予定より大きく時間が延び、20分の大作になってしまいました。

これまでに動画のお仕事はいくつか担当させていただきましたが、これほど難航したお仕事は無かった!です。
先方の社長様のこだわりにとことん応えるために、妥協は許しませんでした。
そんな訳で、いよいよ今週末、式典にて上映されます。

動画あり、空撮あり、県外までロケありと、いろいろな経験をさせて頂くことができました。仕事って、何事もまずは経験ですという事ですね。