来る10月13日(月)〜10月24日(金)まで、クラシティ半田にて『知多四国めぐりポスター展』を開催します。chita4_A4-3
今年は弘法大師が知多半島に上陸されて1200年の記念年です。
そこで当社とグループ会社のデザイナー達が、この知多四国八十八ヶ所巡りを題材にしたポスターを制作しました。
あわせてなんと44作品です。中には連作もあり、見応え十分です。
ぜひ足を運んでみてください。


季節はすっかり秋めいてきました。
私たちの町半田市は、9月下旬になると童話作家新美南吉が生まれ育った
岩滑(やなべ)に流れる矢勝川堤を彼岸花が真っ赤に染めます。
毎年多くの観光客が押し寄せる程に有名な彼岸花です。

9月19日(土)〜10月5日(日)がイベント期間となっています。
たいへん混雑するため、新美南吉記念館への駐車は不可で、
半田市運動公園の駐車場に駐車し、シャトルバスで向かうことになります。ご注意ください。
詳細は半田市観光協会HPをどうぞ。

過去に撮影した写真があるのでアップしてみます。
IMG_4815

 

_MG_8478_MG_8452_MG_8467


5月10・11日に、毎年恒例グループ挙げての楽しい楽しい社員旅行がありました。

芸人 東野幸治氏曰く「言葉は2回繰り返すと嘘っぽく聞こえる」そうですが、本当に楽しい旅行でした。

どうも、イベントレポートでしかブログを更新しない営業 トリイです。
私稀代の雨男として事有るごとに雨を降らせていますが、この二日間では素晴らしい晴天に恵まれました。

今回の目的地は三重県は伊勢・鳥羽です。
毎年のことですが、バス出発前に乾杯から始まります。
1

ビールを特急で冷やすため、必死でクルクル回す大人たち。

2

渋滞の心配も無事、まずは伊勢神宮に到着しました。

4

お昼の時間でしたので参拝前に腹ごしらえ、おはらい横丁を物色します。

伊勢と言えば赤福一択でしょう。
こちらは由緒ある本店で、出来立てが食べられます。

5

続いて伊勢神宮をお参りします。
式年遷宮が終わったばかりで非常にきれいになっていました。

6

パワースポットでエネルギーを存分に頂き、続いて夫婦岩へ。
こちらも観光客で賑わっていました。

7

そして宿に到着です。
今回はグループ総勢120名、鳥羽にある戸田屋さんにお世話になりました。

非常に大きな旅館さんです。
http://www.todaya.co.jp/

さぁ・・・ひとっ風呂と休憩をして、社員旅行のメインと言っても過言ではない大宴会のスタートです。

8

旅館さんからの余興で、会長のパワフルな餅つき。

9

西尾・名古屋・半田・多治見・東京など、普段お会いする機会の少ない各拠点の方々と仕事の話、プライベートの話など盛り上がります。

10

大盛り上がりの新入社員の出し物。
今年の新人も皆パワフルそうで安心しました。

11

パワフル・・・。

12

若いメンバーも年長の方々も一緒に盛り上がれるのが我がグループの素晴らしさです。

13

宴もたけなわ、まだまだ皆さん元気ですがここで社長からのご挨拶と一本締め。

14

その後は解散して飲みに行ったり、お風呂に行ったり、次の日に備えて床に就いたり、それぞれ楽しい夜を過ごされます。

長い夜は続きます。

15

 

二日目。

鳥羽周辺は観光施設がいくつかありますが、自由行動でしたので我々は観光遊覧船に乗り込み「イルカ島」なる楽しそうな所へ向かいます。

16

近代的な船着き場。

17

これはさぞかし近代的で快適な船がやってくるのだろうと、時間になり乗り場へ向かうと観光船「竜宮城」が湾内に入ってきました。なんというB級感!最高!

18

ゴゴゴゴゴゴ。

内装も外装もすごいことになっています。
※船上です

19

そんな動く竜宮城に乗り込みイルカ島へ。

イルカショーとアシカショーを堪能。
全てがB級感(褒めてます、大好きです)で写真が捗ります。

20 22

展望台からの眺めは本当に素晴らしかった。

23

ひとしきり遊び尽くし、帰りの時間に船着き場へ行くと今度は船外・船内が人魚だらけの「フラワーマーメイド」がやってきました。
そう、前を隠すことなくやってきました。

25

天頂に人魚。

全体にノスタルジーな雰囲気の漂う伊勢・鳥羽の社員旅行はこれにて終了となりました。

26
27

入ったばかりの新入社員と取締役と、年齢役職に関係なく一緒に楽しめる旅行でした。

帰りはみなさんぐったり。
これも楽しかった証ではないでしょうか。

28

長くなりましたが、また来年も社員一同で楽しい旅行に行けるように精進していきます。

それではまた。

※鳥羽水族館など他の観光へ行った方もいますので、別レポートが上がるかもしれません。お楽しみに


東日本大震災が発生してもう3年が経ちました。
決して風化させてはならない地震です。

さて、当社では3月21日に東南海地震を想定した避難訓練を行いました。

まず全体放送で、地震発生の連絡。

各自、まずは近くの安全な場所に身を隠します。
揺れが収まったことを見計らって今度は一時避難として会議室へ。

IMG_7054IMG_7064_MG_1657

 

 

 

_MG_1681

 

 

 

 

 

そして、津波を想定し、さらに3Fへ避難。

3Fでは、備蓄品の確認、非常時の電力の供給についての説明がありました。

今回は社屋内での避難訓練ですが、仮にもし10メートルを超える津波が来るとしたら、会社の中では危険です。
私たちは、地元亀崎の高台へ逃げることも想定して訓練に挑みました。

そんな津波が来るか来ないか、想定外というのが自然の怖さです。

さて、

訓練が終わったところで、サプライズ。

日頃の労をねぎらう意味で、社友会からバケツプリンがプレゼントされました。
豊田のお店からのお取り寄せらしいです。
写真を見ていただければわかります。

重さ、4.2kg。とっても重いプリンです。

お姉様の顔よりもはるかに大きい!!

みなさんでプリンを分け合い、美味しくいただきました。

甘党の私にとっては、なんと嬉しいこと。
ごちそうさまでした!

_MG_1699

 


毎年参加している知多地域合同企業説明会『るびあん』に今年も参加しました。
今年はイメージビジュアルに知多娘。を起用し、PR活動にも力を入れたとのことで、昨年よりも来場者は多かった印象です。
学生さんは地元の企業に就職したい学生ばかりなので、積極的に質問がきます。仕事をするイメージがまだ分からない学生も多く、実際の職場の雰囲気を分かっていただけるよう丁寧に説明させていただきました。
これからいろいろな企業を廻ることになるでしょうが、ぜひ内定を勝ち取っていただけるよう、エールを送ります。