About naozo

串あさり販売ブースが決まりました。

ミツカン本社北の駐車場(博物館酢の里の北)です。
入り口入ってすぐ正面なので分かりやすいと思います。

地図はこちら

当日は、串あさりお土産品パッケージの他、亀崎潮干祭ファンにはたまらない
山車のペーパークラフト、湯呑み他、
当社が大正時代から製造販売している知多四国巡拝用の御納経帳、ガイドブック等を
販売します。

ぜひお立ち寄りください。


今年の5月3・4日に、亀崎潮干祭にて初の串あさりを販売させていただきました。

地元亀崎に古くから伝わる特産品をお土産にできないか、という地元の声から
企画、製造、パッケージングまでを行い、
当日は見事完売した串あさり。

5月3日の販売

みなさまの要望に応えるべく、あさりの旬が終わる5月中にどうにか
500パッケージ分を作り、確保できました。
そして、この秋に半田市で行われるはんだ山車まつり会場にて販売できる準備を着々と進めております。
それまでは、大切に冷凍保存され、当日の販売を心待ちにしているところです。

数量は500パッケージ分しかございませんので、売り切れ必至です。
当日の販売場所は近日アップさせていただきますので、
串あさりファンの方、今しばらくお待ちください。
半田中央印刷串あさりページ:http://www.handa-cp.co.jp/kusi-PR/kusi-PR-rinji.html


8月4日に、当グループ会社4社による「第33回小集団活動発表会」がありました。

当社からも、(1)営業第2、企画制作グループの合同チーム、(2)営業第1グループ、(3)印刷チームの3チームが発表でした。

小集団活動発表会とは、主に製造部門で取り入られている改善活動で、印刷会社で採用している会社も珍しいとのこと。年に2回ですから、もう17年続けている恒例行事なのです。

当社の営業第2、企画制作グループの合同チームは、新商品開発がテーマ、
営業第1グループは、クライアントを知りきる、
印刷チームは、VOCの削減
をテーマに活動したことを発表。

結果は、銀賞を印刷チーム、銅賞を営業第1グループが受賞、当社から2つもメダルを受賞です。

半年間の活動が評価された結果です。

印刷チームのコメント
営業第1グループのコメント

ぜひ、未発表チームも次回は発表、受賞できるように頑張りましょう。

 

 


6月16日の土曜日に、これまで当グループのデザイナー総勢48名が制作してきたポスターの展覧会が開催されました。

テーマは「西尾の観光」。
約1ヶ月間、それぞれが西尾の観光について調査したり、取材、撮影を進め、ようやくこの日を迎えました。

今回は、社内的な展覧会ですが、2時からは今回の企画に賛同していただいた社外審査員による審査があり、その受賞式も行われました。

 

表彰は、最も優れたデザインに贈られるKing of Designer賞 1名、
準King of Designer賞 2名、
斬新な切り口・アイデアが評価されるKing of Idea賞 1名というもの。

アカデミー賞さながらに、プレゼンターは社外審査員により行われ
受賞者も喜びと驚きの中、会場内のみなさんから拍手が贈られました。

 

今回は、第1回でしたが、今後毎年開催できるように運営側も精一杯頑張りたいと思います。
ご協力いただきました社外審査員の方、誠にありがとうございました。
また、デザイナーのみなさん、たいへんお疲れさまでした。また次回に期待したいと思います。


今週の水曜日に、QP賞の選考会がありました。
QP賞とは、わたしたち制作部門の中で、クオリティの高い製品(作品)を作った方を賞賛しよう!という想いから、今月から始まった社内賞賛制度です。

QP賞のQはQuality、PはPlanningの略からきています。

水曜日は、第1回目ということで、4月中に製品になったもの以外にも過去1年ほどにさかのぼって、自信作が集まりました。
選考会の模様を写真で紹介します。

グループ会社からそれぞれノミネートされた作品ですが、
どれも力作ばかり。
さすがベテランの作品といったものが多数ありました。

当社からは、ブライダル関連のパンフレットと、半田亀崎の山車を紙で表現したペーパークラフト等がノミネートされました。

そして審査が進み、結果決選投票にて、なんとこの2点がQP賞4つのうち、2つを受賞したのです。
最初のQP賞を半田中央印刷から2作品が賞に輝いたことはたいへん光栄です。
今後毎月この選考会は行われ、毎月3作品が受賞することになりますが
ぜひこの勢いで次のQP賞も受賞したいものですね。