本日、消防署より講師の方を呼んで、救急救命の訓練をしました。
内容は、心臓マッサージとAEDの使い方について。
心臓マッサージは予想以上に大変で、これを息を吹き返すまたは、救命士の方が到着するまで続けなければいけなく、たった60回やるだけでも、手が痛くなるほどでした。心臓マッサーにコツがあることも初めて知りました。
また、肋骨を折っちゃうかも…という心配はいらないみたいです(笑)肋骨が折れても肺に刺さることはないそうです。なので、皆さんも心臓マッサージを行うときは遠慮なくやってください!!
AEDは、個人的にも実際に使ったことがなく初めての経験でした。音声ガイダンスもあるのでわかり易いなと思いました。
実際に遭遇したときの想定での訓練でしたが、訓練とはいえ、一度経験したとしないでは大きな違いだなと。
講師の方も言っていましたが、もし、実際に救急救命の場面に遭遇したら、気が動転するかもしれませんが助かる命が目の前にあるのなら、ほんの少しの勇気をだして行動してみてください。普段の生活でも同じですが、誰かがではなく自分から、という行動が大切ですね。


Posted in 日記
Share this post, let the world know

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください