7月15日(祝・月)の本日、半田市主催の水辺クリーン・アップ大作戦に参加しました。昨年は梅雨明け後の猛暑による熱中症の危険性があったため中止となりましたが、今年は梅雨まっただ中の小雨が降る中での開催となりました。

当社は亀崎地区の海辺を担当するということで、7時15分に海浜緑地公園に集合。そこには一般の方の参加が数多くお越しになっており、環境意識、ボランティア意識の高い方々が多いことがうかがえました。

さて、ゴミはどこかと探すと、今世界中で問題になっている廃プラ、マイクロプラスチックの元となる発泡スチロールやペットボトルの蓋等が砂浜の砂に混じってたくさん見つかりました。これを魚が食べ、それを人間が食べると想像すると、怖くなります。

今回、当社からは8名が参加しました。私も実は初めてだったんですが、会社のあるこの海浜緑地をいつまでも美しく保ち、後世に残していくことが使命なんだとつくづく感じた日でした。
みなさんも、海を、砂浜を美しく。ゴミを捨てないようにお願いしますよ!