神前神社の大絵馬(亀崎の絵師:成田氏による超大作)

新しい年、2019年が明けました。
昨年の年明けは、1月に大きな全国規模のイベントの運営、2月には知多半島の食を通したビジネスマッチングイベントの設営等が重なり、慌ただしくスタートした年でした。
今年はどんな年になるのでしょうね、私の知っている限りでは今年も楽しみなことが控えています。そして、4月1日に新元号が発表され、5月から新元号がスタートです。日常の仕事の中で何か新しいことが始まったり、世間では御祝いムードで日本全体が包まれたり、気持ちの面でも何か変化がありそうな、そんな年になればいいですよね。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、昨年末に地元にある神前神社(かみさきじんじゃ)の看板を貼り替え、施工させていただきました。当社は印刷会社ですが、最近ではこういったサイン、看板関係も数多く実績があります。
昨秋も、雁宿ホールの工事現場に立てかけられた仮設塀に、大きな半田市の観光スポットである写真を多数掲示させていただきました。

地元の皆様からお声掛けいただけることを何よりも感謝し、親切で丁寧なお仕事をさせていただいております。もし、半田市にお越しの際は、神前神社(半田市亀崎町)にお越し下さい。初詣でも賑わう地元では有名な子どもの神様です。
虫封じに効くという井戸覗きが有名ですよ。

厄除祈願等のご案内看板をデザインから製作しました
神前神社から眺める衣浦湾の眺望はお勧めです
子どもの神様でもある神前神社