去る10/22(日)、
亀崎の地域イベント「ろじうらvol.8」 rojiura-kamezaki.com/
に活版印刷のワークショップとして出店する予定だったのですが
今年は台風直撃となり、残念ながら中止となってしまいました。

9月下旬から社内で準備を始めていた
活版ワークショップの準備や物販商品制作などの
社内の活動の様子をご紹介します。

弊社の活版機は「テフート」「テキン」と呼ばれている
手動式の平圧活版機になります。普段は玄関に飾られています。

印刷工場のすみっこに活版制作コーナーが出現。
活版機も久しぶりの稼働になるので、まずはメンテナンスからスタート。


版や圧の微調整は、かなり細かな手作業になります。


ぐいっと手でハンドルを押し下げるのですが、チカラ加減が難しい。


仕事とは違ってワイワイ楽しく作業してはいるものの
やはり最終的にクオリティに妥協のできない制作メンバー。

今回のデザインには新キャラクターが登場。その名も「ゆるりーまん」。
ちょっと変なニホンゴを使うサラリーマンという設定で
外国人観光客や亀崎の子どもたちをターゲットに一大ブームを巻き起こす予定でしたが、
台風には敵いませんでした…
改めて晴れ舞台を用意し、華々しくデビューさせたいと思います。

その他にも、かめざき活版所をテーマにした様々なデザインを作成。

また、印刷時に発生するはしっこの紙を再利用したメモパックも制作しました。


シュリンクパックメモ。ミニブロックサイズ、A5、B5、A4、B4。

来年までに他にも物販グッズを増やし、
亀崎地域をさらに盛り上げられたらと思っています。

ぜひ次回の「ろじうら」を、どうぞお楽しみに!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です