過去最高だった今年の蛍イベント

6月24日(土)・25日(日)の2日間、当社の関わる地域イベント「南吉さんの蛍まつり」が開催されました。

あいにくの梅雨空でしたが、初日はなんとか屋外イベントが決行できました。残念ながら土曜日夜から降り出した雨により翌日は足場がぬかるみ、危険と判断されたため屋外イベントは中止、新美南吉記念館内でのイベントのみの開催でした。

今年は日曜日の雨予報のこともあってか、土曜日の来場者が昨年以上に増加、なんと3,100人の来場者に。
18時30分からのイベントスタートでしたが、17時の段階でかなりのお客様がいらっしゃいました。

ステージイベント「木の祭り・キャンドル演出」で始まり、ホタルおじさんこと土本さんのお話しが始まる頃には、なんとお隣のスーパーマーケットまで行列が並びました。うれしい悲鳴を通り越し、大丈夫だろうかという不安も抱きながら蛍観賞エリアの入場スタート。

今年は例年の広場での観賞ではなく、念願であった畦のあるエリアの整備が整いより自然の環境の中でホタルを見ることができました。残念ながら今年は涼しかったことが災いし、ホタルの成虫の羽化が遅れ、例年の1割程度のホタルしかご用意できませんでした。例年通り楽しみに来られた方、ごめんなさい。ホタルは自然の生きもの。人間の都合の良いように育ってくれるとは限りません。来年は例年のように育ってくれることを祈ります。

二日目は、室内イベントのみのため、来場者は500名程でした。
来年はさらにホタルの見られる環境を整備し、また、ホタルが棲み着くことを目標に、微力ながらお手伝いをさせていただきます。