いよいよスタートした蛍プロジェクト

2013年に始まった新美南吉記念館敷地内の除草作業も今年で4年目となりました。

蛍の里を取り戻したいという地元の方々の想いに共感し、当社が関わってきた「南吉さんの蛍まつり」事業。

事業といってもまったく収益はありません。すべてボランティアであり、会社のCSR活動のひとつとしてここまで育ててきた取り組みのひとつです。

今年も5月下旬に予定されている地元岩滑小学校の生徒による蛍の幼虫の放流に備え、雑草の生い茂る小川周辺をきれいにしました。

小川周辺だけでなく、広場一帯の雑草を草刈機4台で除草し、コンテナに収まらない大量の草で悪戦苦闘。

しかも、雨上がりのため水を含んだ重たい草にはまいりました(>_<)

乾いていたらまるでハイジのベッドになるんですけどね。

南吉さんの蛍まつりは7月上旬の予定で計画中です。

DSC_0994

蒲の葉が密集する湿地。昔は棚田だったところです。とても入っていけません。

市で用意していただいたコンテナも登場

市で用意していただいたコンテナも登場

みるみる一杯に

みるみる一杯に

楽しそうです

楽しそうです

 

お疲れさまでした

お疲れさまでした

Share on Facebook


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>