東日本大震災が発生してもう3年が経ちました。
決して風化させてはならない地震です。

さて、当社では3月21日に東南海地震を想定した避難訓練を行いました。

まず全体放送で、地震発生の連絡。

各自、まずは近くの安全な場所に身を隠します。
揺れが収まったことを見計らって今度は一時避難として会議室へ。

IMG_7054IMG_7064_MG_1657

 

 

 

_MG_1681

 

 

 

 

 

そして、津波を想定し、さらに3Fへ避難。

3Fでは、備蓄品の確認、非常時の電力の供給についての説明がありました。

今回は社屋内での避難訓練ですが、仮にもし10メートルを超える津波が来るとしたら、会社の中では危険です。
私たちは、地元亀崎の高台へ逃げることも想定して訓練に挑みました。

そんな津波が来るか来ないか、想定外というのが自然の怖さです。

さて、

訓練が終わったところで、サプライズ。

日頃の労をねぎらう意味で、社友会からバケツプリンがプレゼントされました。
豊田のお店からのお取り寄せらしいです。
写真を見ていただければわかります。

重さ、4.2kg。とっても重いプリンです。

お姉様の顔よりもはるかに大きい!!

みなさんでプリンを分け合い、美味しくいただきました。

甘党の私にとっては、なんと嬉しいこと。
ごちそうさまでした!

_MG_1699

 


毎年参加している知多地域合同企業説明会『るびあん』に今年も参加しました。
今年はイメージビジュアルに知多娘。を起用し、PR活動にも力を入れたとのことで、昨年よりも来場者は多かった印象です。
学生さんは地元の企業に就職したい学生ばかりなので、積極的に質問がきます。仕事をするイメージがまだ分からない学生も多く、実際の職場の雰囲気を分かっていただけるよう丁寧に説明させていただきました。
これからいろいろな企業を廻ることになるでしょうが、ぜひ内定を勝ち取っていただけるよう、エールを送ります。


当社のお昼は、お弁当屋さんから注文をとっています。
毎日栄養バランスのとれたおいしい、ボリューム満点のお弁当が自慢です。
そんな毎日の楽しみの中に、月2回、カレーが出る日があります。

このカレー、毎回手間暇かけて2日前から煮込んでいるらしく、KIMG0867
予約制でしかも、ボリューム満点。
ただでさえ、牛肉がごろごろ入っているのに、プラス100円でとんかつ、海老フライ2尾、からあげ4個が選べます。

今日も腹一杯カレーを食べて、華麗な仕事っぷりをしたいと思います。


当社では、平成24年の3月に、地元亀崎に古くから伝わる家庭料理「串あさり」という伝統を守るべく、地元の方々、半田市とともに串あさり作りを事業として始めました。

今年は3年目となり、3月10日から地元の方々が集まって、串あさり作りがいよいよスタートしました。
その模様はFacebookページにて写真がアップされています。

これからパック詰めされ、冷凍し、出荷を待つことになります。
串あさりに関する詳細は、串あさりのホームページに紹介されていますのでご覧ください。いいね!を押していただけるとありがたいです。
この串あさり事業は、当社のCSRの一貫でもあります。
伝統を後世につなげていくため、地域の活性化のため、そしておいしい串あさりをみなさまにも食べていただきたいという思いが、一つの事業になっています。

_MG_1539 _MG_1541 _MG_1549


私たちの会社がある潮干町の企業では、毎年この時期に町内の清掃ボランティアをしています。

今年も当社からは14名の参加者がありました。
毎年ですが、参加者数ではどの企業さんにも負けない(これだけは自信あり)参加数です。とても良いことですね。

さて、今年は例年よりもとにかく寒い天候で、途中小雪が舞うの中の作業でした。

KIMG0899 KIMG0903 KIMG0904 KIMG0906 KIMG0908相変わらず多いのは、弁当のゴミ、空き缶、タバコのポイ捨て・・・。
おそらく運送のトラックから投げ込まれたものかと思います。
まだまだマナーの悪い方は減りません。

この6年ほどを眺めると、実は着実にゴミの量は減っています。例えば、2009年の模様は過去のブログで見ることができます。

どうですか?以前は冷蔵庫やタイヤ等、大型の粗大ゴミが不法投棄してありましたが、今年はそういったゴミも数えるほどでした。
毎年の活動の成果が着実に出ていると実感した日でした。

それから、こんな日になんと新調した革靴で参加したM君が。
なるほど、ピッカピカです。終わった後はせこせこと磨きに入ったM君。
ビジネスマンの鏡ですね。