先週の金曜日、2月8日はお客様である「文化のみち二葉館」の
年に一度のイベントでした。
到着するとなんと既にこの行列・・・・。

こんなに行列が

すごい気の入りようですね。聞くところによると、毎年朝7時から並ぶ方が常連さんでいるとか。しかしその方、今年は3番目になってしまったようで。
来場者には、オリジナル組み飴(俗にいう金太郎飴)がプレゼントされました。

この日は朝から雪がちらつく天候で、こんな寒い中、年配の方が大勢集まるイベントってめったにないのでは?

文化のみち二葉館」といえば、日本の女優第一号として名をはせた川上貞奴と電力王と言われた福沢桃介が共に暮らした家です。現在の橦木町の場所への移築復元工事が始められたのは、平成12年2月。
5年の歳月をかけて完成・開館した旧川上貞奴邸は、平成17年2月、文化のみち二葉館(名古屋市旧川上貞奴邸)としてよみがえり、国の文化財に登録されたものです。

現在の二葉館

場所は名古屋市の中心部、東片端の近く。歴史とロマンに思いをはせてみてはいかがでしょう。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です