会社のある半田市亀崎では、「串アサリ」という古くからの名産品があります。

大粒のアサリを串に通して天日干しする干物で、お酒にとても合います。

昔は多くの家庭でも作られていたそうですが、近年は手間がかかるので、作られることがほとんど無いとか・・・。

そこで今年、「地元の伝統を守りたい!」という思いで、当社ではこの「串アサリ」をお土産品として復活させました!

どーん!

いい色ツヤですね・・・。

干物にすることでアサリのうまみがぎゅっと凝縮された、自慢の逸品です。

(担当者曰く「最高の酒の肴」)

あぶっても美味しいですし、ちょっと手間をかけて天ぷらにしても楽しめます。

さっそく新聞でも紹介していただきました↓

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20120424/CK2012042402000032.html

(2012年4月24日 中日新聞朝刊およびWebサイト)

是非たくさんの方に味わっていただきたいと思います!

 

「潮干祭 串あさり」の販売は5/3(木)・5/4(金)に行われる亀崎潮干祭限定で1,000個の販売となります。

(地区内の3箇所で販売します)

1箱5串入りで、今回のための「オリジナルデザインの手ぬぐい」と「亀崎潮干祭を紹介する冊子(100ページの大ボリューム!)」がセットになって、価格は2,000円(税込)です。

もちろんパッケージもオリジナルです!

亀崎潮干祭での限定販売ですので、見つけた方はぜひ!

 

さて今回、たくさんの方々にご協力をいただきながら、やっと製品化まで辿り着きました。

本当にありがとうございます。

これからも地域に貢献できる企業を目指して頑張っていきます! Valmilgpocoman .



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です