報告が遅れましたが、3月13日(土)に潮干町の清掃ボランティアがありました。
潮干町周辺の各企業からたくさんの方が参加し、当社からも土曜日ながら18名が参加です。
?¬´????¶??2
?¬´????¶??1
昨年はタイヤや冷蔵庫など、「そんなものは普通、道端に落ちてないだろう!?」という大きなゴミが多数発見され、マナーの悪さにあきれ返ってしまいましたが、今回はそれほど目立つ粗大ゴミは目につきませんでした。とはいえ時々タイヤが落ちていたり、期限切れの免許証が落ちていたり(犯罪の臭い!?)もしましたが・・・。
皆の意識が少しずつ改善されてきているんですね。
それから、不思議とゴミの捨てられやすい場所があることにも気づかされました。
草が刈られた見通しの良いところにはゴミはほとんど無いのに、草が茂っていて道路から見えにくいところにはたくさんのゴミが!
やはり人間は「きれいなところを汚す」事に多少の罪悪感があるということでしょうか。
そう考えると、この清掃活動は現状をきれいにするだけでなく、次のごみのポイ捨ての抑制にもなる活動だといえますね。
自分たちが働くこの地域を自分たちの手で住み良いまちになるよう活動するのはとても大切な事だと思います。このような活動を通して自分も少しでも貢献できれば・・・と思いました。
来年は今年よりもさらにゴミの量が減る事を願っています。
S田



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください