iPedじゃありません!

先日の潮干祭ボランティアの日記を誤って消してしまった管理人です(汗;)
さて、先日の日曜日である5月30日のことです。
28日に発売した話題の商品と言えば、そう、iPad。
そのiPadを手に入れてしまいました。
周りには誰も目にしたことのない貴重な品、朝のニュース番組でも特集していたその日。
うそだろ?って会社のみなさんに疑われました。
中国で発売したiPedだろ?って言われる始末です。
どうやって手に入れたかって?それは内緒にします。
iPad
会社では幻の品で人だかりでした。
一日経つとそのガラス面には無数の指紋でいっぱいです。見るも無惨です・・・・Σ(・c_・lll)
まだ何のアプリも写真も入っていないiPed違います、iPad。
早速WiFiにつないで、アプリを入れました。何も入っていないと全く役にたちません。

るびあん企業説明会に参加しました

本日、2010年度卒業の新卒者向け「るびあん企業説明会」に参加しました。
10時に学生さんが続々入ってこられたのですが、
当社においては出だし不調でした。
「大丈夫か?」の心配をよそに、すぐに学生さんの行列が・・・・
「わおっ、これが噂の行列だ」と思いながら学生さんを座らせ、
まずは会社の規模とグループの説明といった全体像の説明から。
学生さんは印刷会社のイメージが無いようで、
営業の話、制作部門の突っ込んだ話等、真剣に聞いていただきました。
毎年そうなのですが、女性の比率が高く感じました。
しかも、営業を希望される女性が多かったですね。
当社でばりばりがんばっている女性社員の紹介をすると、
みなさんとても興味深く聞いていたのが印象的でした。
今回の説明会で当社ブースにお越しいただいた学生さんは合計59名。
ぜひ興味を持っていただいて、4月29日に行われる会社説明会にお越しいただきたいものです。
ちなみに電話予約で、定員がありますのでお早めにご連絡ください。
http://www.pritech.co.jp/recruit/explanatory_handa.html
みなさん、ぜひ来てくださいね〜。
rubian rubian1

Let’s★町内清掃

報告が遅れましたが、3月13日(土)に潮干町の清掃ボランティアがありました。
潮干町周辺の各企業からたくさんの方が参加し、当社からも土曜日ながら18名が参加です。
?¬´????¶??2
?¬´????¶??1
昨年はタイヤや冷蔵庫など、「そんなものは普通、道端に落ちてないだろう!?」という大きなゴミが多数発見され、マナーの悪さにあきれ返ってしまいましたが、今回はそれほど目立つ粗大ゴミは目につきませんでした。とはいえ時々タイヤが落ちていたり、期限切れの免許証が落ちていたり(犯罪の臭い!?)もしましたが・・・。
皆の意識が少しずつ改善されてきているんですね。
それから、不思議とゴミの捨てられやすい場所があることにも気づかされました。
草が刈られた見通しの良いところにはゴミはほとんど無いのに、草が茂っていて道路から見えにくいところにはたくさんのゴミが!
やはり人間は「きれいなところを汚す」事に多少の罪悪感があるということでしょうか。
そう考えると、この清掃活動は現状をきれいにするだけでなく、次のごみのポイ捨ての抑制にもなる活動だといえますね。
自分たちが働くこの地域を自分たちの手で住み良いまちになるよう活動するのはとても大切な事だと思います。このような活動を通して自分も少しでも貢献できれば・・・と思いました。
来年は今年よりもさらにゴミの量が減る事を願っています。
S田

アニョハセヨ!

金曜日に、我が制作課は遅ればせながら新年会をしました。
しっか〜し、ノンアルコールです!
運転があるのでみなさんフリードリンクです。
アルコールがないので、今イチ盛り上がりません。
会場は半田市の某韓国焼肉屋でした。
2,000円コースなのに、韓国人のママさんからはサービスのオンパレード。
クッパは頼んでいないのに、みんなに食べてもらいたいから、と
各テーブルに一つずつのサービス。
帰りには、お一人ずつ、韓国海苔の3個パックを持たせてくれました。
niku
びっくりの韓国料理でした。
さあ、今年もよろしくお願いしますよ。(辛;)
umai

本日、1月11日は半田市の成人式です。
当社着物班?!はここ数年振袖の資料用写真を撮影すべく、
成人式会場に出没してたくさんの晴れ着姿のお嬢さん達を写真に収めさせて頂いています。
昨年は途中で雨が降ってしまい、あまり撮影出来ませんでしたが
今年は天気も上々で、いい写真がたくさん撮れました。
����
小物もレースなどの洋風な物が増え、振袖姿も年々派手になっていますね〜★
『盛りヘア&つけまつげ&派手ネイル』は今や振袖スタイルの三種の神器と言えるでしょう。
そんな中で純和風な着方をしている子もチラホラ見え、ノスタルジックな雰囲気でかえって目立っていた気もします。
和でも洋でも自分の個性を主張出来る選択肢を与えてもらえるとは、今のハタチの方々はなんて幸せなんでしょう。
自分の頃(○年前)の成人式では考えられませんでした。
時代は流れているんですね・・・。(遠い目)
S田