5月3日・4日に、当社の地元の町亀崎で潮干祭がありました。この祭りは、国の重要無形民俗文化財に指定されてから、毎年観光客が増えてきました。
当社も社会貢献の一つとして、今年も2日間、清掃ボランティアに参加しました。
毎年感じるのですが、年々落ちているゴミの数が減ってきているように思います。今年は特に、どこを見てもゴミらしいゴミが落ちていることが無く、観光客のマナーの良さもあってか、意気込んでゴミを集めようと歩き回ってもまったく落ちていないため、かえって肩すかしの感じです。
担当した分別ボックスもそれほど溢れることもなく、質の高い祭りであることが感じられます。
shiohi01
同じ半田市の他の祭りと比較しても、そのレベルの差を感じます。祭りが去った後、辺りはゴミが散乱して、非常にお粗末な光景を見ることがありますが、この潮干祭においては、祭りが終わってもゴミを拾う量が圧倒的に少なくて、主催者側からは「たいへんうれしい」とお聞きしています。
こういったマナーやモラルの高さは、やはりこの祭りを運営している保存会や代参会のみなさまの組織力がしっかりしていることの現れでしょうね。仕事にも非常に参考になりますし、地元の企業として応援しがいがありますね。
また、今年から「JT」のCSR活動の一環である 「ひろえば町が好きになる運動」にも参加し、グリーンのゴミ袋を持った観光客がちらほら見え、意識の高い方が多くとてもうれしい気持ちになりました。みなさん、観光地に行ったら、ゴミを捨てないことはもちろん、ゴミの一つでも拾う広い心を持ちましょう。きっといいことがありますよ。
shiohi02ゴミを拾って持ってくると、エコバッグがもらえちゃいます!
詳しくはJTホームページをご覧ください。
http://www.jti.co.jp/sstyle/manners/clean/index.html
さて、限られた時間だったので、肝心の山車の写真が撮れませんでした。残念(-_-;)
来年こそはバッチリ300年の歴史をもつ豪華な山車の写真を撮りたいと思います。
参加していただいたみなさん、たいへんお疲れさまでした!
shiohi03
潮干祭公式ホームページ:http://shiohi-matsuri.com/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください