3月21日(土)に、当社のある潮干町において清掃ボランティアがありました。同じ潮干町の各企業から80名ほど、当社からは11名がお休みの中参加しました。
この清掃活動は毎年この時期に行われているのですが、無法地帯となっている川沿いのゴミは拾いがいがあります。見てください、草むらの中にタイヤ、冷蔵庫、テレビ、バッテリーといった粗大ゴミから、コンビニ弁当のゴミ、ペットボトル、その他怪しい物が出てくるわ、出てくるわ。マナーの悪さに憤りを感じます。こういった現状を公開することで、さらに悪化が懸念されますが、それ以上にこの悪質な状況をみなさんに知っていただきたいと思うのです。
 草むらなんてなんのその
��±���01 ¶µ�µ
バブルの頃は札束なんて出てきたかも・・・
��±���02  ��±���03
 ひっつき虫!!
�������­��
清掃は午前9時からスタート、10時30分頃からはヨットハーバー側の空き地で集められたゴミの分別作業をしました。毎年参加しているのですが、少しずつ ではありますが、ゴミの量が減ってきている気がします。とは言っても、写真の通り、コンテナからはみ出すほどのゴミの量、ほんとによく集めました。
平和な日本ですが、こういった地球環境を汚す人間がたくさんいるという現実、微力ですが私たちの小さな運動が大きな力となって、きれいで住み易い環境づくりに貢献できれば、と思っています。
ゴミも積もれば山となる   廃タイヤもゴロゴロ集まりました
��±���04      ��±���05
オモチャの山だったらいいのに・・・
��±���06
コンテナに入りきらずに溢れてしまってます
��±���07
by 5S隊長

Share on Facebook


One Trackback

  1. [...] にゴミの量は減っています。例えば、2009年の模様は過去のブログで見ることができます。 [...]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>