さて、今日は当社に残る骨董品の第2弾です。
石版印刷機2号機
��»��°���µ�2
といっても、見た目は先日のものとあまり代わり映えしません。ただ、版面が若干大きいですね。
この印刷機には例の石が乗っていません。でも印刷方法は同じようです。ちなみに石というのは石灰石です。
あれ、大きな違いを見つけました。機械の下をご覧ください。モーターが付いています。印刷機は長年使っていくうちに、少しずつ改良を加えていくことがあるようです。もしかしたら、途中で人力では大変なのでモーターを付け、チューニングなんてことをしたのかもしれません。このあたりは生き証人が見当たらないため、わからないままです。
さあ、次回は何が登場しますか。乞うご期待!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です